保育園 食育給食支援コンサルティング|幼稚園/保育園の食育給食委託会社の富喜屋

株式会社富喜屋(ふきや)

保育園 食育給食支援コンサルティング

  1. 給食委託会社、自園給食の富喜屋(ふきや)トップページ
  2. 保育園 食育給食支援コンサルティング

ご相談で一番多いのは、「給食を会社に委託」するのではなく、「自分たちで運営したい」ということです。

  • これからスタートしたいので効率的な運営方法を知りたい
  • 給食を自分たちで運営しているが、うまくいっていない

特に多いご相談は、

幼児専門の栄養士業務をできる人がいない調理師さんの採用・教育ができない食育を考えた魅力的な献立作成ができない普通食・離乳食、アレルギー食など細やかな対応が難しい衛生管理に不安を感じている20以上にもおよぶ監査の帳票作成がうまくできないもっと効率的な運営方法を知りたい人件費等が高すぎるので、コストを削減したい園児が少ないため、給食を委託できない
そんなお悩みに、保育園・幼稚園給食のプロフェッショナルがご相談うけたまわります。
給食委託会社「富喜屋(ふきや)」の、「保育園 食育給食支援コンサルティング」サービスは、「保育との連携」という直営の良さをそのままに専任の栄養士がいない場合でも、無理なく効率的に給食を運営するために考えられた支援サービスです。
幼稚園、こども園でもご利用いただけますので、ぜひご相談ください。
宮崎裕生
代表取締役社長
宮崎 裕生

「保育園 食育給食支援コンサルティング」
基本プラン

食育給食の基本献立(普通食・離乳食)、特定原材料7品目(卵、小麦、乳、えび、かに、そば、落花生)対応アレルギー献立(普通食・離乳食)、調理指示書作成、発注書作成、給食だより作成。

こんな保育園様に最適です

  • 幼児専門の「栄養士」の採用ができなくて困っている
  • 「栄養管理」に不安がある
  • 食育献立の作成が難しい
  • 採用が難しいので、少人数での運営を考えたい
  • 調理員、パートさんはいるので、「栄養士業務」だけお願いしたい
支援内容
  1. 「調理指示書」から「発注書」までご提供しますので、栄養士がいなくても国の基準を満たした食育給食を実現できます。
    (経験豊富な栄養士が、献立(普通食、アレルギー食、離乳食)を作成します)
    ※献立は、夏至や重陽の節句、ひな祭りなど「行事食」が盛り込まれているだけでなく、「玉ねぎの皮むきをしてみよう!」などの具体的なテーマで、食育指導を無理なく日々の保育に取り入れていただけます。
  2. 栄養士が執筆した「給食だより(原稿)」を毎月ご提供します。

毎月のご訪問も行います
「安心の監査対応」オプションプラン

給食室での立ち入り指導、衛生指導・検査、監査で求められる帳票整備支援、監査前準備支援、監査当日立ち合い支援、食育支援

※オプションプランは、「基本プラン」をご契約いただいた方へのサービスとなります。

こんな保育園様に最適です

  • 「衛生管理」に常に不安がある
  • 監査に必要な書類が難しい
  • 監査時に、どう対応したらよいかわからない
  • 食育の行事を行いたいが、何から始めていいかわからない
  • 効率的な運営を行い、コストを削減したい
支援内容
  1. 食品管理状況、調理工程、温度管理状況、衛生管理の確認と指導。ATPふきとり検査を行います。(午前中、調理室に滞在し、不備があればご説明、ご指導いたします。)
  2. ⑧ 区・市町村、保健所による監査用のそれぞれの帳票の様式(フォーマット)をご提供し、適切な作成方法、整備上の注意点をお教えいたします。また、毎月1度のご訪問で記載状況を確認しアドバイスを行います。
  3. 給食運営で整備しなければならない帳票例
  4. ⑩ 監査日の決定後、帳票類に不備がないか事前にチェックし、アドバイスを行います。また、監査当日は、園のご担当者さまと共に立ち合いアドバイスを行います。
    ・監査決定 ⇒ ご訪問(半日) 
    ・監査当日 ⇒ 立ち合い(給食関係対応時間)
  5. ⑪ 保護者様から大好評をいただく「味噌づくり教室」を、年に1度開催いたします。また当社の豊富な「食育プログラム」をご利用いただけます。
資料請求、ご相談、お問い合わせ
栄養士さん、調理員さんが足りない為に、「自園での給食が維持できない」「給食会社への委託もすぐに対応してもらえない」というお困りの声を、多くの保育園さまから頂戴しています。
子どもたちの健やかな成長に無くてはならない大切な給食を、国の基準をしっかり満たして、「保育との連携」という直営の良さをそのままに、無理なく効率的に提供するために考えられた支援サービスです

「保育園」様からのご相談で一番多いのは、「栄養士が辞めて困っている」ということです。でも、よくお話しをお聞きすると、園児数に対して、もともとスタッフ人数が多かっただけで、しっかりした支援があれば、残った方で十分対応できるケースがほとんどです。

給食に関するお困りごとには、そのひとつひとつに真摯にお応えしたいと考えておりますので、ぜひご相談ください。
「保育園給食支援サービス」

ページTOPへ